60代男性 足の痺れ

来院動機

日常生活で歩きづらさと足の痺れに悩まされていた。

原因は不明。

様々な治療院、整形外科で受信したものの改善せず来院。

カウンセリング内容

痛みが出たきっかけ

昔から軽度の症状はあったが勝手に治るだろうと放置。

思い当たる原因は特になし。

どのような時に痛みが出るか

常に痺れと歩きづらさはあり。

特に、朝の痺れと起き上がり動作で痺れと痛みが増す。

所見と治療、経過

初回施術

運動検査、触診後に姿勢分析実施

背骨の歪みと首の歪みが顕著にあり、可動域も通常の半分程度。

 

特別診療で背骨、首の施術実施。

終了後、

歩行改善

症状も60%程度まで低下

2回目(1週間後来院)

症状は7割程度

改善はしてきているが、まだ歩行できず痺れもあり。

 

前回同様、特別診療実施。

テーピング後、症状50%程度。

5回目(1ヶ月程度)

症状は30%程度

痺れもあるが支障がない程度

 

現在、0を目指し週1で継続通院中

腰椎椎間板ヘルニアについて詳しくはこちら

腰椎椎間板ヘルニア

千歳烏山駅前鍼灸整骨院(旧 給田名倉堂接骨院)

〒157-0062東京都世田谷区南烏山6-4-7 プラザ六番館103号