20代 顎の症状

来院動機

朝、顎がバキバキする。

うがい、食事の時に痛みが出て生活に支障が出る。

歯医者さんに行ったが、なかなか治らず来院。

カウンセリング内容

痛みが出たきっかけ

昔から肩こりや首こりはあったが、最近朝起きた時に首の痛みと顎の違和感が出てきた。

その後、違和感と共にバキバキとなるようになり痛みが出てきた。

どのような時に痛みが出るか

うがい

食事

この時に痛みと違和感が出てくる

所見と治療、経過

初回施術

運動検査、触診後に姿勢分析実施

顎の歪みと同時に首の歪みが強く

根本原因は首の歪みと判断し頸椎の矯正+顎の矯正を実施

 

施術後症状が80%に。

テーピングも貼り、生活習慣指導を行い初回終了。

2回目(1週間後来院)

2回目来院時、症状は60%程度。

朝の痛みもあり前回と同じ治療をして、体操指導を行い終了。

 

うがいは改善したが、食事の痛みは2回目では改善せず。

5回目(1ヶ月程度)

症状は30%程度

食事はないが若干違和感。

生活に支障はない。

2ヶ月継続して通院するよう相談し、再発しないよう継続。

顎関節症について詳しくはこちら

顎関節症

この記事に関する関連記事

千歳烏山駅前鍼灸整骨院(旧 給田名倉堂接骨院)

〒157-0062東京都世田谷区南烏山6-4-7 プラザ六番館103号